40歳からの教科書

40歳から出てくる色んな問題を解決していくブログ

40代で退職した後は「転職」か「起業」か

f:id:natukawa-haruto:20200918222219j:plain

 

 

40代で退職した後、その後「転職するのか」「起業するのか」悩む人も多いのでは無いでしょうか?

 

40代という年齢を考えれば、転職にしろ起業にしろ「次」は無いでしょうから、悩みますよね。

 

そこで、40代での転職と起業について、私なりの考えをお伝えしたいと思うので、今正に「悩んでいる」方は、ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

転職した時のメリット・デメリット

メリット

まず転職をした場合のメリットです。まー、これは誰でもわかるように

 

  • 毎月、安定してお金が入ってくる

 

と言うのが、1番のメリットでしょう。他には、休日が決まっていて休みが取れる。税金の半額を会社が支払ってくれる。と言うのも大きいですよね。

 

特に税金。これは実際に退職したときに実感しましたよ。私の場合、退職してすぐの支払いの合計が、約20万円弱ですよ!

 

もちろん1ヶ月分の支払額じゃ無いけど、「1回」の支払額がこんなにあるなんて!とビックリしました。

 

会社に勤めていると分からないけど、この「税金の半額負担」はかなりデカいです。

 

と、こんな所が転職した場合のメリットでしょうか。次にデメリットです。

 

デメリット

転職をする場合のデメリットとしては、

 

  • 前職よりも収入が低くなる可能性が高い
  • 生涯賃金が、ほぼ決まってしまう
  • 会社に拘束される
  • 嫌なことでもやらないといけない
  • 年下の上司や先輩に「使われる」立場になる

 

こんな所でしょうか。メリットよりも多く出てきますね^^;そー考えると、転職にはデメリットしか無いように見えてきます。

 

が、起業した場合でもデメリットはあるんですよね。

 

起業した場合のデメリット

起業をした場合のデメリットとしては

 

  • 収入が安定しない
  • 収入が安定しないから「将来設計」が立てづらい
  • 世間での信用がない(銀行のローンなどが組めない)
  • 税金が全額自己負担(かなりデカいです)
  • 事業が軌道に乗るまで休みが取れない
  • 1人で全ての業務をこなさないといけない(営業や経理のことまで)
  • 収益が出せなければ借金を背負う可能性もある

 

と、思いつくだけでもコレだけ有りますね。ただ、複数人で始めたり軌道に乗れば、これらは解消されていくと思うので、1人で始めた最初だけでしょうか。

 

では、起業した場合のメリットにはどんなものがあるかと言うと

 

メリット

  • 高収入を得ることが出来る可能性がある
  • 全ての決裁を自分で出来る
  • 会社に拘束されることが無い

 

と、こんな所でしょうか。箇条書きにするとメリットが少ないように感じますが、「収入の上限が無い」とか「自由にできる」とかは、やっぱり夢ですよね。

 

だから、「そうなりたい」と考えるのは、本当に自然のことかなとも思います。実際私も、金持ちになって、早々にリタイヤして自由に生活したい!と思ってますからね(^^)

 

でも、夢ばかりじゃ生活できないですから、やっぱり現実を見る必要があります。何が1番大事かと言えば、

 

最低でも、今の生活ランクを維持していけるか

 

ではないでしょうか。起業したことでお金が無くなり

 

「子供が学校を中退した」とか「食事が出来ない」「住む家が無くなった」なんて事になったら大変ですから。まずは、それが担保できるかどうかからスタートですね。

 

でも、リスクばかりを考えていては、起業をする事ができません。なので、もし起業を考えているなら、こんな方法はいかがでしょうか。

 

 

起業をするなら

独身で、ある程度の資金を持っているなら、それ程迷わず「起業」できるでしょう。でも、家族を持ち、ギリギリの資金で起業を考えるなら、

 

まず転職して収入を安定させて、週末などで起業する

 

と言う考え方もアリだと思います。と言うよりも、リスクを最大限に減らし、収入を増やしていくには、この進め方が最適だと思います。

 

今はインターネットがあります。自宅にいながらどこにでも「営業」出来るし、ファンを作る事も可能です。

 

それに、インターネットを使った仕事だけで無く、実際のビジネスでも「週末だけ」とかも可能なんですよ。例えば、

 

仲介業

 

これは楽で良いです。何を仲介するのかによって資格や免許が必要なものもあるけど、仲介業は手間も掛かからないのに、収入は大きいです。

 

実際に私が行ったのは、配達業で独立したいけど「車が無い」という方に、車を貸してあげる、と言うのをしました。

 

まー、知っている人だったので、リース代に何割か乗せて貸し出したんです。事情があって1年くらいで辞めましたが、「これは楽だし儲かる」と思いましたね。

 

なので、こういった方法で起業すればリスクはかなり軽減できると思いますよ。ただし、サラリーマンの場合、未だに「副業禁止」の会社も多いでしょうから、その点は注意して下さいね。

 

まとめ

夢のある起業を選びたい気持ちもわかるけど、40代という年齢や家族を養う義務を考えたら、やっぱり転職が無難な気がします。

 

転職をして、収入を安定させたところで「週末起業」のような独立を目指しても良いと思います。

 

中でも、商品を「使って欲しい人」と、商品を「使いたい人」を上手く繋ぎ合わせる「仲介」がオススメですが、内容はご自身で判断して下さい。

 

間違っても、資金がない中「店舗を借りる」などは止めた方が良いです。起業して5年後の生存率は約40%、10年後は約26%と言われていますからね。

 

と言う訳で、まずは転職先を探しましょう♪