40歳からの教科書

40歳から出てくる色んな問題を解決していくブログ

リフォームをする時の注意点とおすすめの業者

f:id:natukawa-haruto:20200909142528j:plain

 

 

 

40歳も過ぎてくると、賃貸物件を除いて「住まいのお手入れ時期」が迫ってくると思います。

 

一般的に言われているのは、戸建て住宅では「約10年」を目安に家のメンテナンスを考え始めた方が良いと言われていますから、

 

30代で家を購入した方は、40代のどこかで大きなメンテナンスが必要になってくると思います。

 

そんな家のメンテナンス(リフォーム)をする際の注意点と、リフォームをお願いする業者の選び方をお伝えしたいと思います。

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

 

リフォームをする際の注意点

リフォームと言っても、小さな工事から大きな工事までありますよね。例えば給湯器の交換とか、トイレの交換程度なら、全く問題は無いんです。

 

が、10以上経った家のリフォームの場合、外壁や屋根などを行う事が多いですよね。その時に注意が必要になってくるんです。

 

リフォームは建築確認が必要なものも有る

建築に携わってない方は、たぶん「建築確認って?」と思う方も多いでしょう。

 

簡単に言うと「家を建てたり大がかりなリフォームをする時は、役所に申請してからやってね」と言うものです。詳しくは調べてみて下さいね^^;

 

で、この建築確認なんですが、結構、リフォームでも必要となる場合がある事を知らない方も多いんです。

 

建築確認が必要となるケースとしては 

  • 増築をする場合
  • 屋根の葺き替えをする場合(屋根の材料を交換する工事)
  • 外壁材の張り替え工事(塗装の塗り替えの場合は不要)

などです。

 

ただ、全ての家で建築確認が必要なわけでは無くて、

  • 鉄骨2階建て
  • 木造3階建て

の家の場合が、対象となります。詳しくは調べてみて下さい^^;

 

と、この辺りが、約10年頃におこなう家のリフォーム時に、注意して欲しい点でしょうか。

 

補足

建築確認が不要なリフォーム工事の場合でも、法律は絶対に守って下さい。建築確認が不要の建物は、建築確認が「簡略化」されただけですので、守るべき事は守りましょう。

 

この「守る」の中には法律はもちろん、各自治体で定めた条例などもあるので気をつけて下さいね。

 

 

 

リフォーム業者のおすすめはココ!

f:id:natukawa-haruto:20200909142953j:plain

では、今度は、リフォーム工事をするのに、おすすめの業者をお伝えしましょう。

 

まず1番は、上でもお伝えしたような「法律」をちゃんと理解している業者を選ぶ事が大前提です。

 

で、実際にはどういった業者を選んだら良いかというと、長年、建築業界に関わってきた私からすると、

のが、たぶん間違いなく、突発的な問題にも対処できると思います。

 

なぜ工務店に依頼する方が良いかというと、

  • 突発的な問題が出ても対処できる
  • 職人との間に1人入るので、意見を言いやすい
  • 地元密着が多いので、手を抜いたような工事はしない所が多い
  • ハウスメーカーやリフォーム業者よりは安く出来る

 

などがあるから、工務店が良いと思っています。特に、「突発的な問題が出ても対処できる」は非常に大事。

 

例えば、屋根の葺き替え工事を「屋根屋」に直接、工事を頼んだとしましょう。いざ、屋根材を剥がしてみたら、下地の板が腐っていた。

 

そうなると、下地の板を交換しないと作業が出来ません。でも、屋根屋では板の交換作業はたぶん、やらないです。その仕事は「大工」の仕事になるから。

 

こうなった場合、直接、屋根屋に依頼していた場合は、あなた自身で大工を見つける必要があります。

 

でも、工務店に依頼していれば、工務店がすぐに手配してくれて、工事が滞ることも無いです。(費用は掛かりますけどね)

 

それに、「職人との間に1人入るので、意見を言いやすい」というのも大事。とりわけ、気持ち的な部分で凄く大事です。

 

例えば、外壁の塗装工事で「塗りムラ」が気になっていても、直接、職人に話をすると気持ちよく作業が出来なくなる。とか、今後の作業が手を抜かれるかも、と考えて、言いたい事も言えなくなるんです。

 

でも、職人との間に「工務店」が入ると、とても言いやすく、気持ちよく工事を終えることが出来るんです。

 

些細な事だけど、10年目くらいにするリフォーム工事は長期間になる事が多いから、「嫌な思いを貯めない」事も大事なんですね。

 

まとめ

大がかりなリフォームをする場合は、建築確認が必要なケースもありますので注意して下さい。

 

そして、業者を選ぶときは、そういった事も理解している「工務店」に依頼するのがオススメです。

 

ただ、業者を選び時は、色々な検討も必要ですから、他のサイトなどで調べて納得いく業者と契約して下さいね。(例えば、金額であったり、リフォーム後の保証であったり)

 

それから1つ、リフォーム工事や新築工事の業者は、「身内に頼まない」ようにしましょう。

 

あまりにも近い人に依頼すると、工事に問題が発生しても文句も言えず、泣き寝入りする事になるかもしれませんから。

 

リフォーム工事については、もっとたくさんの事をお伝えしたいところですが、大事な部分だけをとりあえずご紹介しました。

 

気持ちの良いリフォーム工事を行って下さいね。