40歳からの教科書

40歳から出てくる色んな問題を解決していくブログ

世の中を賢く生きるのに大事だと思う事

f:id:natukawa-haruto:20200922154201j:plain

 

 

あなたは、世の中を賢く生きてますか?

 

仕事の要領が良いとか、人付き合いが良いとか、節約術が凄いとかそんな事じゃないです。

 

もっと、社会で生きていく上での賢さ。賢さというとマイナスなイメージになるけど、お伝えしたいのは「より幸せに」暮らしてますか?って事。

 

今、「お金が無くてしんどい」とか「親の介護で収入が苦しい」とか、そんな悩みを持っている人たちに、ぜひ知って欲しいこと。それは

 

 

 

賢く生きるのに必要な事は

 

 

40歳を過ぎて思うのは、「良い情報は誰も教えてくれない」と言う事です。本当に厳しいですよね^^;

 

「良いことなら教えてくれても良いのに」と思うかもしれないけど、これが現実。

 

本当なら、あなたが今暮らしている生活は、もっと豊かなのかもしれない。でも、「知らない」と言うだけで、他の人とは差が出来てしまうんですね。例えば、

 

特別定額給付金

今回のコロナ禍で支給された「特別定額給金」なんかは良い例ですよね。あれは大々的に知らせていたのと、「役所から」知らせがくるから、多くの人が給付できました。

 

でも、あれが「セルフメディケーション税」のような、広告も無く、あなたからの「申請」で初めて給付されるような制度だったら、貰えない人も多かったと思います。

 

そう考えると、「情報」を収集する力は絶対に持っていないとダメなんですよね。他にも、こんなのがあります。

 

すまい給付金

住宅ローン控除は知っている人も多いと思うんですが、この「すまい給付金」は、住宅を安く購入出来るように「給付金として支給」される制度なんです。

 

しかも、条件を満たせば住宅ローン控除との併用も可能。住宅に関する給付金は大きいですからね。貰えるのと貰えないのとじゃ、かなりの差が出ます。

 

埋葬料・家族埋葬料

葬式って、数多く経験するものでも無いから「知る機会」もかなり少ないと思います。でも、埋葬料も数万円のお金が返ってくるんです。

 

チャイルドシート購入助成金

こういった物も、条件に合致すれば助成金の対象になるんです。子供のものって、すぐにサイズアウトしてしまうので、こういった制度はありがたいですね。

 

他にもたくさんの「助成金」や「補助金」の制度があります。こういった「制度がある」と言う情報は、常に知っておくとより豊かに暮らせると思いますよ。

 

 

ちょっと角度を変えた情報の見方

今までは、ちゃんと「制度」としてなっている情報をお届けしました。これからお届けするのは、本当に自分から見つけないといけない情報になります。

 

公務員の中途採用情報

これは、今現在、実際に私が転職活動中で気になったので書きました。単に「公務員の中途採用情報」だったら普通なんですが、ここで追記したいのが「就職氷河期世代が対象」と言う事。

 

この情報を見つけたときは既に「募集終了」していたんですが、正に就職氷河期世代の私は、「もっと早く情報を教えてくれよ」と思いましたね^^;

 

就職氷河期に絞った採用枠なので、他の求人先よりも期待は高いし、何より公務員。安定性が違います(^^)受けたかったな~。

 

こんな情報は、自分から都道府県HPなどを見ないと出てきません。

 

水で膨らむ土のう袋

ちょっと記事の趣旨と違うかもしれませんが、これも知っておくと重宝すると思うんですよね。

 

良くある土のう袋は、ガラ袋に「土」をいれて作ります。でも、土を扱うのは本当に大変なんですよね。

 

高齢の方や体に障害がある方では、土のう袋を作るのは大変でしょう。しかも、大量の土が周りに無い都会の人も無理ですよね。

 

だけど、「無理です」で何もしなければ浸水の被害に遭ってしまいます。そんな時、簡単に作れる土のう袋の存在を知っていれば、浸水被害を防げるかもしれません。

 

まとめ

若い頃は、こういった情報には何にも関心が無くて、勿体ない事をしていたんだな~と、つくづく思います。

 

世の中をより豊かに暮らしていくためには、「送られてくる情報」だけで無く、「取りにいく情報」がすごく大事なんだと思います。

 

歳を取ってきたからこそ「分かってきた」事もありますけどね^^;あなたも、アンテナをピンと張っていると、良いことがあるかもしれませんよ(^^)