40歳からの教科書

40歳から出てくる色んな問題を解決していくブログ

育児をする時の「夫の役割」はコレだよ

f:id:natukawa-haruto:20200926153603j:plain

 

 

育児をようやく終えた私が、これから育児をする旦那さんや、今まさに育児真っ最中の旦那さんに、「夫がするべき育児の役割」みたいなものをお伝えしたいと思います。

 

ただ、子供を育てる環境は各家庭で違うと思うので、あくまでも「あ~、こんな考えもあるのね」位で読んで下さいね。

 

*この記事でお伝えする内容は、「夫」が仕事で稼ぎ、「妻」が育児・家事をしている環境を想定しています。

 

なので、「共働き」とかで多少、あなたの育児生活にマッチしないこともあると思うけど、何となく趣旨を汲み取ってくれたらな、と思います。

 

 

 

育児で夫がするべき役割

我が家の場合は、子供2人で2歳離れていての育児でした。で、私が仕事をして、妻は専業主婦をして貰っていました。

 

そんな育児環境で、私が世の若い旦那さん達にお伝えしたいのは、

 

「奥さんの時間」を作って上げる事

 

を考えて欲しいと思っています。育児をしている奥さんは、本当に自分の時間が取れない。

 

全てが子供中心になるから、睡眠だってゆっくり取れないし、トイレだって好きな時にいけない。

 

こんな生活をしていたら、どんな人だって「壊れます」。そうならない為にも、夫であるあなたが支えて上げないといけないですよね。

 

で、夫が出来る事で、奥さんにも喜ばれるのが、

 

子供と一緒に出掛ける事

 

もちろん、奥さんは家にいて貰って。そうすれば、短い時間でも眠れるし、自分の好きなことも出来る。

 

家事を手伝うのも良いけど、それよりも、絶対に「子供を奥さんから離してあげる」方が、良いと思います。(奥さんが嫌がるなら別ですけど^^;)

 

私は、休みの日は結構、子供達を連れて出掛けてましたね。子供と出掛けるのが好きだった事もあるけど、それだけで、妻の心のバランスは取れてた思います。

 

なので、私の経験からすると、「家事」よりも「子供と出掛ける」方が重要かなと思います。

 

ただ、こう書くと「家事はやらなくて良いんだ」と思う方が出るかもしれませんが、家事は、みんなでする物ですからね。

 

「出来る人が、出来る事をする」。これは仕事でも同じです。みんなで生産性を上げることで「その組織」が良くなっていくんですから。

 

奥さんが外へ出る機会を増やしてあげよう

これはですね、子育てをしていると「1日、誰とも話さない」なんて事がザラに出てくるんです。

 

それが1日だけとなら全く問題ないんですけど、これが続くと「ノイローゼ」みたいになってきます。

 

なので、育児中は、周りに「話が出来る方」がいるなら、出来るだけ快く行かせてあげて下さい。

 

まとめ

あくまでも、私が育児を経験して感じた「夫のできる役割」を書いてみました。今は共働きも当たり前だし、育児をする環境も違うかもしれません。

 

でも、「家族」を作って行くのは、あなたと奥さんです。全てにおいて「相手を気遣う」気持ちは大事だと思いますよ。

 

育児は大変な事も多いけど、それ以上の喜びがあります。幸せな家庭を築いて下さいね。