40歳からの教科書

40歳から出てくる色んな問題を解決していくブログ

転職エージェントのメリットとデメリット

f:id:natukawa-haruto:20200906215841j:plain

 

 

 

40歳を過ぎて転職活動をしていると、「何これ?」とか分からない事も多いですよね。完全に浦島太郎状態^^;

 

そんな「何これ、どうすれば良いの?」と思う事の1つが、転職エージェントではないでしょうか?

 

10年以上前の転職先探しは、転職サイトで求人情報を見て、そこから「企業へ応募する」、そんなスタンスだったと思うんです。

 

でも、今の転職活動の主流は「転職エージェント」からの応募がほとんどなんですよね。

 

そこで、実際に私が感じた「転職エージェント」のメリットとデメリットをご紹介します。

 

個人的には結構、大切な事だと思っているので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

 

 転職エージェントのメリット

f:id:natukawa-haruto:20200906220238j:plain

まずはメリットです。

 

  • 公開されていない求人情報を紹介して貰える
  • 直接、企業とのやり取りでは無いから、気が楽
  • 不明な点なども気軽に聞く事が出来る
  • 出来るだけ応募企業にプッシュしてくれるから「40歳以上だから」と断られにくい

 

こんな所でしょうか。これらは結構、大きなメリットですね。

 

特に最後の「出来るだけ応募企業にプッシュしてくれるから「40歳以上だから」と断られにくい」は、年齢で書類選考すら通りづらい40歳以降としては、本当に嬉しいメリットでしょう。

 

転職エージェントのデメリット

f:id:natukawa-haruto:20200906220351j:plain

次にデメリットです。

 

  • 希望した求人に応募せず「不採用」として、エージェントが応募して欲しい求人を進めてくる

 

もう、これが転職エージェントを使う上での最大のデメリットです。

 

これは実際に私がされた話なんですが、エージェントが進めてきた求人に興味があったので、「応募をしたい」旨を伝えた所、翌日に「この求人はダメみたいです。そのかわり、違う条件の良い企業があるんですよ」と連絡を受けたんです。

 

履歴書も職務経歴書も渡してないのに、どうやって「落選」したのか不思議だったんです。

 

なので直接、企業のホームページから問い合わせをしたら応募が可能でした。そして、履歴書とかを渡した所、書類選考は通りました。

 

それで思ったんです。「あ~、このエージェントは懇意にしている企業に応募させるために嘘をついたんだな」と。

 

ただ、この考えは当然出てきますよね。ここからは想像ですが、営業ノルマを達成した営業マンは、私達のためになんかで動かず、自分に利益があるように動くわけです。

 

だから、あなたも転職エージェントを頼り切ってはダメですよ。真剣に考えてくれている営業の方が多いけど、こういった自己中な方もいますから。

 

転職エージェントのおすすめ

実際に私が使っていて、「良いかな」と思う転職サイトをご紹介します。私は、数多くの転職サイトを使ってないんですが、

 

  • enミドルの転職

 

が使いやすくて、おすすめです。他にも「イーキャリア」や「リクナビNEXT」も使っているけど、なんか良く分からないです。

 

なので、おすすめは「enミドルの転職」サイトですね。ただ、あなたに取ってみたら他のサイトの方が良いかもしれないので、色々使ってみてください。

 

まとめ

基本的に転職エージェントはメリットの方が大きいので、利用する事をオススメします。

 

ただし、デメリットで書いたようなことも起こりますので、少しでも「おかしいな」と感じたら、自身で動きましょう。

 

あと、興味のある企業があるけど、「転職エージェントから話が無い」事があったら、直接、企業のホームページを見てみましょう。

 

大手企業の場合、エージェントなどに委託していない事も多いですから。

 

40歳を過ぎた私たちは、若い方よりも転職が難しいですから、自分で動くことも大切です。

 

転職エージェントを上手く利用して、良い条件の転職を成功させましょうね。